商品の熱い思いや、ココだけの話をスタッフがお伝えします。


染料と顔料の違いは?
お久しぶりです絵文字名を入力してください

最近、新しくプリンタを購入しようと検討中です。

家のものが古すぎて、写真印刷がキレイにできない・・・、
手作りアイテムも思った色が出ない・・・など。 これでは手作りLifeを満足に楽しめません。

そこで印刷に関して勉強中なのですが、
今回はインクの「染料系」と「顔料系」について学びましたポイント

jumee☆mark6e「染料系」とは・・・
  ・主成分は水分で、そのほとんどが用紙のインク吸収層に取り込まれる。
  ・特に用紙は選ばず、専用紙ではにじまないが、専用紙でないとにじむ。
  ・良い点→色が鮮やか。

jumee☆mark6b「顔料系」とは・・・
  ・インクの主成分である顔料がインク吸収層の中まで取り込まれず、用紙表面に「顔料」成分が残る。
  ・使える用紙を選ぶ。特に光沢紙や光沢フィルムに使えない用紙が多い。
  ・良い点→耐水性があり、色あせしにくい。

つまり、「染料」は用紙に染み込むが、「顔料」は用紙に乗っかる、ということですリボン

てろてろちゅうい「顔料系」のインクが使える用紙を選ぶ理由・・・
1.表面に残った顔料の定着が悪いため、こすれるなどの摩擦で「顔料」部分がはがれてしまう。
2.インクが十分にインク吸収層に取り込まれないので、インクのりが悪く色むらが生じる。

ペーパーダイレクトでは、対応アイコンをつけているので、対応かどうかすぐにわかります。
ご安心ください

P.jpg

by スタッフ pecosozaiya405-イチゴ
【2009/11/27 19:24】 豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |